学部

卒業生の進路

心理学コースの学生の就職状況は人文学部の中でも高い水準にあり、卒業生はさまざまな業種で活躍しています。心理学コースで培われる課題を自ら発見し他者と協働して解決できる能力や、データの収集・分析力などは、どのような仕事においても大きな武器となります。

2016年度から2020年度卒業生の進路は以下のとおりです。

2016年度から2020年度卒業生の進路

なお、学部卒で心理学の知識を直接活かすことができる仕事としては、以下の心理職(行政職)公務員があります。

  • 国家公務員総合職(人間科学区分)(法務技官、保護観察官)
  • 法務省専門職員(人間科学区分)(法務技官、法務教官、保護観察官)
  • 裁判所職員(家庭裁判所調査官(補))
  • 地方公務員上級(行政職/心理・福祉関連)(児童福祉司/児童心理司/心理判定員など)

また、学部での学びをさらに深めるため、大学院に進学することもできます。2022年度以降の入学生からは、公認心理師資格取得を目指して、学部で指定科目を履修し、本学の大学院修士課程(心理学プログラム)に進学する、あるいは他の大学の大学院に進むこともできます。

CONTENTS

コンテンツ

学部 Faculty

大学院 Master

心理相談室 Counseling

ページTOP