概要

学部長メッセージ

好奇心と探究心で自分を成長させてみませんか

大西写真(大).JPG
人文学部長 大西 宏治

人文学部は何をする学部なのでしょうか? 結論からいうと、人間を探究する学部です。人類がこれまでに積み重ねてきた歴史、築き上げてきた文化、さまざまな活動が絡み合って生まれる社会などを研究します。人文学部では学生が探究に取り組む能力を育成する教育を行っています。現在、8つのコースと21の教育研究分野があり、哲学、歴史学、文学や言語学などの伝統的な学問で構成されるコースと、現代社会の課題に向き合う社会文化コースや心理学コースがあります。それぞれの学問が培ってきたものの見方を学び、自分の柱となる学問分野を身に着け、人間とは何かを探究します。

学生の研究には、遺跡の中や古い文献の中に、現代と変わらない人間の本質を読み解こうとするもの、情報処理解析といった最新の研究手法を活用して膨大な電子テキスト整理し、言葉の特徴や社会の様態を検討するもの、フィールドワークを通じて地域文化やまちづくりの実践をとらえるものなどさまざまなものがあります。

どの取り組みも人間の本質を知りたいという好奇心と、考え抜く中で生まれる探究心が学問を進める推進力になります。人文学部での学びを通して自分を成長させてみませんか。

University of Toyama School of Humanities

contact us

ページTOP