University of Toyama, Faculty of Humanities, Department of Psychology

最近提出された卒業論文と修士論文のタイトルです。

2016年度
卒業論文
周囲の内集団・外集団成員が選好判断に及ぼす影響
防衛的悲観者の目標に対する対処方略および失敗場面におけるストレス反応の検討
目標設定の基準と自尊感情がほめの受け止め方に与える影響
単語の生成が虚記憶に及ぼす影響―示差性に着目して―
文字メッセージの内容と書体が書き手の印象形成に与える影響
賞賛内容に対する自己関連性が自己呈示をした際の印象に及ぼす影響
目の画像が社会的迷惑行為に及ぼす影響―客体的自覚状態の高まりに着目して―
検索項目数が記憶高進の生起に及ぼす影響
叱責者との上下関係が被叱責者の罪悪感・恥の生起に及ぼす影響
自分以外の人がいる状況といない状況に分けたひとりの時間の捉え方及び過ごし方と自己意識の関連
大学生の完全主義傾向と情報収集行動およびそれに対する満足度の関連-完全主義の性質に着目して-
写真に対する感情評定が色の記憶に及ぼす影響
中学生におけるシャイネスと友人との関わり方および学校適応感との関連
大学生の居場所感と抑うつとの関連―居場所がないと感じる事態に対する認知的評価に着目して―
表情が視線手がかり効果の大きさに及ぼす影響―状態不安に着目して―
外見的魅力および接近者の自己評価がパーソナルスペースの大きさに及ぼす影響
2015年度
卒業論文
行為の結果の予期および課題に対する自己効力感が社会的手抜きに及ぼす影響
背景の変動性が単語の記憶に及ぼす影響
抑うつ的反すうが認知的気晴らしへの期待や遂行に及ぼす影響
ポジティブ語に対する選択的注意と注意の解放ー気分状態の観点からー
BGMへの注意が意図学習の自由再生におけるBGM文脈依存効果へ及ぼす影響
サブリーダーの存在および課題の困難度がリーダーの心理状態に及ぼす影響―リーダーの状況の有利性認知,自信,モチベーションに着目して―
大学生における自己の可変性と適応との関連-外的適応と内的適応の側面から-
自己開示の抵抗感,動機,および効力感が自己開示に及ぼす影響
ネガティブな気分の抑制に睡眠が及ぼす効果
恋人の有無および恋愛経験が印象に及ぼす影響―認知者の恋愛状況に着目して―
意思決定スタイルが自我消耗に及ぼす影響ー追求者・満足者の観点からー
ランドマークの有無が return trip effect の生起に及ぼす影響
集団討議における発現抑制行動時の意識内容とコミュニケーション参与スタイルとの関連
外見的魅力がパフォーマンスに基づく能力評価に及ぼす影響
自らが生成した単語リストに対する指示忘却
2014年度
卒業論文
怒り感情と怒りの制御方略の関連の検討―怒りに関する認知に着目して―
ひきこもり親和性と対人志向性の関連
表情と発言内容が欺瞞性認知に及ぼす影響
自己形成における自己肯定感低下・向上の要因について―時系列的な観点からの分析―
ネガティブな経験の意味づけ方とソーシャル・サポートおよび援助要請行動との関連
色彩が注意の引きやすさと引き離しやすさに与える影響
挫折経験を通じた自己受容とソーシャルサポートの関係
親への愛着が教師・友人関係に対する満足度および学校適応感に及ぼす影響
自尊感情の高さと変動性が失敗の捉え方および対処行動に及ぼす影響
情報の重要度と望ましさが印象形成に及ぼす影響
2013年度
卒業論文
大学生のマインドフルネス傾向と親の養育態度との関連
多次元的な共感性と愛着との関連
顔の魅力が行為情報に対する評価に及ぼす影響
ストレス経験の表出における筆記・発話方略が感情状態の変化に及ぼす影響ー公的・私的自己意識に着目してー
甘えと現実自己・反映的自己のズレとの関連
評価懸念及びイメージ能力が「あがり」に及ぼす影響
ストレスフルな体験に関する意味づけ方の違いが直後の気分に及ぼす影響―心理的well-beingとの関連を視野に入れて―
室内照明環境が創造性に及ぼす影響ー照明環境と照明への好ましさ、覚醒度に着目してー
自己意識および製品関与度が流行採用に求める成果および時期に及ぼす影響
環境への注意が環境的文脈依存効果に及ぼす影響
被服が自己効力感及び遂行行動に及ぼす影響
Twitterを介して行われる自己開示が自己開示満足感に及ぼす影響―自己開示の量と欲求とのずれ及び他者との相互作用に着目して―
情動への評価と状況,性別が情動調整に与える影響
二重拘束状況における愛着の内的作業モデルと情動処理の関連
2012年度
卒業論文
マルチタスク習慣とワーキングメモリにおける注意制御との関連
他者存在が笑いの表出者の感情経験に及ぼす影響
出来事の情動性と再認がソースモニタリングに及ぼす影響
二者間の会話における発話パターンが印象形成に及ぼす影響
文化的自己観と他者との関係性が自己卑下呈示に及ぼす影響
奥行知覚とMüller-Lyer錯視の関係性について―大きさの恒常性の観点から―
睡眠による情動的適応と夢特性の関連
描画法と質問紙法のずれに関する母子画の実験的検討
自己受容と親および友人からの被受容感・被拒絶感との関連
知能感が非意識的な目標追求及び感情に及ぼす影響について―三目標視点から―
潜在的自尊心が補償的自己高揚に及ぼす影響
自傷行為と苦痛耐性・対処方略・社会的スキルの関連について
音楽の聴取方法が気分誘導効果に及ぼす影響―気分一致効果と音楽への注目度に着目して―
環境音がビジランス課題の成績と課題にともなう気分に与える影響―ノイズ感受性に着目して―
2011年度
卒業論文
ソーシャルネットワーキングサービスにおける口コミがブランドエクイティに及ぼす影響
自己開示における開示抵抗感の生じ方が開示後の感情状態に及ぼす影響―開示内容及び開示者の性別に着目して―
ストレッサーの種類に着目したコーピングの柔軟性とストレス反応との関連
コミュニケーション・スキルの評価に観察者のスキルおよび被評価経験が及ぼす影響
リビングルームの配色が及ぼす心理的及び生理的効果―時間的変化をふまえて―
BGM文脈依存効果について―環境的文脈依存効果と気分媒介仮説の観点から―
筆記の焦点の違いが気分とストレスに及ぼす影響
音楽のストレス解消効果について―心理的および生理的ストレスによる検討
中学生の友人関係における排他性について―教師の指導型・学級風土・内的作業モデルとの関連―
自意識特性が共行動状況において共行動者への意識や課題遂行に及ぼす影響
相手からの受容予期と関係へのコミットメントが対人葛藤場面での対処方略に与える影響
青年期女子における体型の劣性を認知した時に生じる感情とその反応行動との関連―体型のコントロール可能性・痩身願望の影響
愛着スタイルが閾下・閾上の選択的注意に及ぼす影響―愛着・感情に関連した刺激語を用いて―
修士論文
自閉性障害者の大小概念について―音楽を用いた大小概念の形成を中心として―
2010年度
卒業論文
多義語の意味選択における時間要因の検討・自己表象へのアクセスの速さとネガティブ感情の抑制との関係について-自己表象の感情価に着目して-
集団アイデンティティが文脈的パフォーマンスに及ぼす影響
青年期における愛着スタイルと恋愛関係で生じる依存との関連
傷つき懸念と自己受容の友人関係への関連
理想自己と現実自己のズレの捉え方と抑鬱の関連~ズレの大きさ及び否定的側面直視への抵抗の観点から~
快気分状態における広告接触時の覚醒度と商品評価時の気分が商品評価に与える影響-多面的感情状態尺度と脳波を用いて-
親友への相談と友人関係機能との関連
香りが記憶に及ぼす促進効果-視空間的記憶と手続的記憶への影響-
集団における初期の意見不一致状況及び課題の性質が葛藤解決方略に及ぼす影響
衡平性回復行動に先行経験と対象の属性が及ぼす影響-報酬分配場面と情報提供場面を用いて-
気分調整方略の有効性と個人特性の関連について-ネガティブ気分調整期待に着目して-
行為者の透明性の錯覚に自我関与度および行為者と観察者の関係性が及ぼす影響
親からの「よい子」期待とネガティブな感情の制御との関連
音楽聴取が主観的覚醒度と脳波および心拍変動に及ぼす影響
音楽イメージ誘導法によるストレス軽減効果の検討-音楽聴取とイメージ表象の影響を中心に-
青年期の恋愛依存傾向と自尊感情との関連-本来感・自己価値の随伴性に注目して-
大学生における摂食障害傾向の高低と主観的家族イメージの関連-回想動的家族画による検討-
抑うつ及び孤独感と自己評価との関連~被受容感・被拒絶感に着目して~
修士論文
臨地実習中の「指示待ち行動」に関する看護学生の経験プロセス
2009年度
卒業論文
自己注目の内容と自己注目の持続との関係・管理目標とそのフレーミングがリーダー行動および原因帰属に及ぼす影響-フォロワー間の業績差への対応-
他者との成績差が内発的動機づけおよびパフォーマンスに及ぼす影響
初対面の同性のパーソナリティの推測に化粧および服装が及ぼす効果
大学生の自己愛傾向の誇大性および評価過敏性とセルフ・ハンディキャッピングの関係
自我強度およびイラショナル・ビリーフとアサーションのあり方との関連
非協力者への罰行動に非協力の程度が及ぼす影響-社会的ジレンマ状況における罰提供役割に着目して-
音楽聴取が気分と絵画の印象判断に及ぼす影響-音楽の呈示方法の違いに基づく検討-
音楽による悲しみの解消効果-感情価の異なる音楽の呈示順に関する検討-
小学校高学年における統合型HTP法と養育態度との関連
自己概念の多様性および自尊感情が自己形成過程に及ぼす影響
他者との関係性および刺激のおもしろさが快の笑いに及ぼす影響
2008年度
卒業論文
リーダーの葛藤対処方略に管理目標および課題の困難度が及ぼす影響・forgivenessを促進させる要因についての探索的検討-ソーシャル・サポートに着目して-
“やりたいこと探し”の動機の自己決定性と進路探索行動・職業未決定との関連について
ふれあい恐怖的心性を持つ大学生の内省傾向について
図形の言語化によるイメージの正確さへの影響
回避的コーピング方略が心理的ストレス反応に影響を与えるメカニズムの検討
描画テストにおける,未経験者の作品の見方に関する研究-未経験者の印象,解釈の内容と基準,経験者の解釈との比較から-
いじめ被害の反すう傾向といじめの対処行動およびいじめ被害体験による長期的影響との関連性
青年期における愛着スタイルと親や親以外の愛着対象に対する依存様式および対象が持つ意味価値との関連-中学生と大学生における比較-
修士論文
座席配置がコミュニケーションおよび印象形成に及ぼす影響-座席配置による視線の感じ方の差異に注目して-
不安と認知的処理の関連性について