「早く勉強したい!」という人は・・・

1年生のうちは、考古学の授業をほとんどとれなくて、ちょっと不満に思っている・・・と言うことはありませんか?
「早く勉強したい!」「何か準備をしておきたい・・・」という人にために、先生や先輩からのアドバイスです。

とにかく色んな遺跡・遺物を見る

 考古学者は「物」から歴史を考えます。本を読んで勉強することも大切ですが、まずは「見る」こと!
 遺跡や遺物を巡って、実際に見て、触れた感動。そこから全てが始まります。博物館や史跡・遺跡公園・埋蔵文化財センターなどに行ってたくさん実物を見ておきましょう。
 発掘調査の現地説明会なども盛んに行われているので、ぜひ足を運んでみましょう。

研究室に顔を出す

実は、1年生でも研究室に出入りすることができます。
先輩に色々話を聞いたり、本を読んだりしていく人もいます。

ただ、「研究室に入りにくい!」と言う証言が続出しています。
いつも何かしら忙しそうにしている人が多いので、新入生はどうしても腰が引けてしまうようです。
実際はみんないい人なので、勇気を出して入ってきてみて下さい!
また、運悪く話し好きな先輩に巡り会えなくても、めげずに何度も足を運ぶことをおすすめします。

特に2月以降、考古学コースに進級が決まった後はちょくちょく顔を出すようにして下さい。
春休み中も、「暇があったら研究室」くらいの勢いで訪ねてきて欲しいものです。

考古学コースって何? 考古学コースで学べること 卒業後の進路 在学生の声 早く勉強したい人へ コースの写真
考古学コースを目指す皆さんへ トップページ