写真パネル展プロジェクト "CLOSET IN HOKURIKU"

【お知らせ】2017年9月17日オーバードホール ハイビジョンシアターにて、富山大学人文学部公開シンポジウム「地方都市におけるジェンダー平等と行政へのアドボカシー北陸と東北の<知恵>を富山でつなぐ」に併せ、写真パネルの展示を行いました。(シンポジウムの様子はこちらをご覧ください。)

ごく親しい友人にだけカミングアウトしている、あるいは誰にもカミングアウトしていない(=クローゼット状態にある)性的マイノリティは、その多くが周囲から「見えない」(不可視である)がゆえに、社会的に「いないこと」にされてしまう場合が多くあります。

そこで、富山を拠点に活動する「ダイバーシティラウンジ富山」では、まずは身近な「北陸地方出身または在住で、クローゼット状態にある性的マイノリティ」の方々に、自らの「存在」や「思い」を社会に伝えられる<場>としていただけるよう、写真パネル展プロジェクト "CLOSET IN HOKURIKU" を立ち上げることにしました。



「(ごく一部の親しい友人等を除いて)カミングアウトしていないけれど、ほんとうは伝えたいメッセージがある!参加してみたい!」という方は、どうぞ下記の「参加ガイドライン」をお読みになり、ぜひ下の「投稿フォーム」から写真とメッセージをお寄せください。

スマートフォンからの投稿方法の説明書(pdfファイル)もございます。投稿の仕方がわかりづらい場合はこちらもご覧ください。

 投稿フォーム

下記の「参加ガイドライン」をよくお読みになり、写真・メッセージ等をこちらの 投稿フォーム から送信してください。投稿に際しては、氏名・メールアドレス等の記入は必須ではなく、完全に匿名で行うことができますので、どうぞ安心してご利用ください。

上の投稿フォームがうまく表示されない場合は、こちらの投稿フォームをお試しください → PC用iOS端末用android端末用

 写真パネル展 "CLOSET IN HOKURIKU" 参加ガイドライン

  • 【参加の条件】"CLOSET IN HOKURIKU" (以下「Ci北陸」)では、クローゼット(「誰にもカミングアウトしていない場合」だけでなく、「ごく親しい友人など少数の人にだけカミングアウトしているが、学校・職場・家庭等ではカミングアウトしていない場合」も含めることとします)の性的マイノリティで、かつ下記の@〜Bの条件のいずれかを満たす方からの、写真・メッセージの投稿を受け付けています。
     @「かつて北陸3県(福井・石川・富山)に暮らしたことがある」
     A「いま北陸3県に住んでいる」
     B「いま北陸3県にある学校・会社・団体などに所属している」
    ※現在は特別に「応援参加」として、上記@〜Bのいずれにも該当しない方であっても、クローゼットの性的マイノリティで「伝えたいメッセージがある」という方からのご応募も受け付けております。
  • 【参加の方法】主催者が指定する投稿フォームから、投稿したい写真を添付し、必要事項を記入した上で送信ボタンを押してください。(投稿や記入の方法は、投稿フォームのページに記載しています。)
  • 【個人情報の保護】Ci北陸での展示に用いられるのは、投稿していただいた「写真」と「短いメッセージ」のみです。(投稿時に記入された氏名またはニックネーム、出身や現在暮らしている都道府県、メールアドレスなどを外部に公表することは一切ありません)
  • 【写真の選択】複数の写真が添付された投稿については、主催者側の判断でどの写真を使用するかを決定します。あらかじめご了承ください。
  • 【「投稿した日時」をお控えください】メールアドレスを記入せずに投稿される場合は、投稿した日時(投稿後の画面に表示されます)を手元にひかえておいてください。写真・メッセージの更新や取り下げの際に必要になります。
  • 【写真・メッセージの更新】いったん投稿した写真やメッセージを変更したい場合は、投稿フォーム末尾の「主催者への連絡事項」に、前回投稿時に入力された連絡用メールアドレス、または前回の「投稿した日時」と、写真・メッセージを更新したい旨を記入し、送信してください。
  • 【写真・メッセージの取り下げ】いったん投稿した写真やメッセージを取り下げたい場合は、投稿フォーム末尾の「主催者への連絡事項」に、前回投稿時に入力された連絡用メールアドレス、または前回の「投稿した日時」と、写真・メッセージを取り下げたい旨を記入し、送信してください。この場合、主催者側はこれまでに届いた写真や情報のすべてを完全に消去するものとします。
  • 【著作権の帰属】投稿フォームから投稿された写真やメッセージの著作権は、投稿の時点をもって主催者に帰属するものとします。
  • 【写真パネルの展示】投稿された写真とメッセージを印刷したパネルは、展示場所のスペースの都合上、そのすべてを展示できない場合があります。また、主催者が開催するシンポジウムやパネル展等のイベント、および主催者がCi北陸の趣旨を十分に尊重していると認めた他団体のイベント等で、今後複数回にわたり展示されることがあります。あらかじめご了承ください。

 お問い合わせ先

富山大学人文学部 林夏生研究室 Tel/Fax : 076-445-6156