University of Toyama, School of Humanities, Department of Psychology

坪見研究室では心理学実験参加者を募集しています。

実験内容
視覚 の記憶の実験で、パソコンの画面を観察してボタンを押すことを繰り返してもらいます。自分なりに一生懸命やっていただければ成績は問いません。参加者全体の傾向を見ますので、個人の記憶力の良し悪しを測るものではありません。気軽にご参加下さい。データは匿名で統計的に処理され、個人情報が外部に漏れることはありません。
応募条件
現在募集しているのは、心理学実験38です。
富山大学の学生なら、どの学部・大学院の方でもご参加いただけます。
コロナウイルス対策として、「参加日までの一週間に体調不良がない」ことを参加条件としています。発熱、咳が出る、倦怠感、息切れ、喉の痛みがある方は、無理をせずに参加をキャンセルして下さい。
参加の際は、不織布マスクを着用して下さい(お持ちでない方には実験室で差し上げます)。
コロナウイルスに関連した懸念事項がある方はご相談下さい。
コロナウイルス対策
消毒:実験前に手洗いかアルコール消毒をお願いしています。実験者も消毒します。
換気:実験前後に窓を開けて換気をします。
人数:一つの実験室に一度に参加する人数は1名のみとします。
実験にかかる時間
60分程度の実験に1回ご参加いただきます。
謝礼
実験終了後に1,000円分のクオカードを差し上げます。 受け取りに印鑑が必要です (忘れた場合は再度受け取りに来ていただくことになりますのでご注意下さい) 。クオカードが使えるお店の一覧は LinkIconこちら です。
実験日時・応募方法
LinkIconこちらのカレンダーから ご希望の日にちと時間を選んで予約し、あとは当日実験場所にお越し下さい。
開始時刻に遅れないようにお願いします。
実験に来られなくなった場合はメールでご連絡下さい。事前か事後に連絡がなかった場合は、次回の参加をお断りします。
実験場所
人文学部6階・坪見研究室に来て下さい。エレベーターを 降りた正面の部屋です。案内図は LinkIconこちら です。
お問い合わせ
富山大学人文学部心理学教室 坪見研究室 E-mail: subomilab@gmail.com(最初にtを入れて下さい)。携帯の方はパソコンからのメールが受け取れるようにお願いします。
お知らせ
坪見研究室ではさまざまな日程で心理学実験を行っております。実験募集開始のご案内はLINEtwitterでお知らせしていますが、メールで案内差し上げることもできます。ご希望の方は、タイトルに「実験案内希望」とお書きの上、上記の「お問い合わせ」にあるアドレスにメールを送って下さい。本文は何も書かれなくてけっこうです。氏名等もお知らせいただく必要はありません。