履修案内

卒業までの流れと履修科目

1年次は、広く教養科目や共通基礎科目と人文学部が開講する専門基礎科目を履修します。2年次からは、9つのコース※のいずれかに所属し、本格的な専門教育がはじまります。大教室での講義から、 コースごとの少人数の演習まで様々です。コースによっては大学から飛び出し、現地での調査を行うフィールドワーク(野外実習授業)もあります。3年次には専門分野をさらに深く掘り下げ、4年次には自分でテーマを決めて、卒業研究に入ります。
※令和2年度以降の入学生は、9つのコースのうち国際文化論コースを選択することができません。ただし令和3年度3年次編入試験入学者および転コース希望者は本コースを選択することができます。また国際文化論コースの授業は、本コースを選択した在学生が卒業するまで開講されます。