データ解析の基礎


 ここでは、質問紙を作成する上で最低限知っておかなければならないことを学ぶ。

変数

 統計解析で用いる分析の単位。多くの場合1つの質問から1つの変数が作られるが、多重選択の場合は、1つの選択肢が1つの変数になる。また、1つ以上の質問から1つの変数を新たに作成することもできる(例えば生年月日を尋ねる質問から、「年齢」という変数を作成するなど)。

変数の種類と質問の形式

質的な変数と量的な変数

 質的な変数と量的な変数で統計解析上の取扱いが全く異なる。 量的な変数 質的な変数

単一選択と多重選択

 複数選択の質問は、1つの選択肢を1つの変数として分析する。そのため、取扱いは非常に繁雑になる。→実際に使ってみよう。
 選択のパターンから、新たな変数を作成することを念頭に置いた質問も可能。
戻る