ウェブ アニメータ
→ 富山大学HP
→ 人文学部HP
→ 歴史文化コースHP
→ 西洋史研究室HP
→ 考古学研究室HP

 このサイトの内容の一切に関して、無断転載を禁止します。

 このサイトは富山大学人文学部日本史研究室で作成・管理しています。

 人文学部が管理する公式サイトの一部ではありません。
教授

鈴木 景二

すずき けいじ



TOP


立山連峰
秋のみくりが池と雄山(おやま)

 1963年、横浜市金沢区生まれ。その後、東京都の田端ついで京都市の山科へ引っ越し、小学校5年から横浜市へ移り、高校卒業まで過ごしました。

 奈良大学入学で再び関西へ戻り、恵まれた環境で古代の世界に没頭し、神戸大学大学院へ進学。さまざまな時代や分野の研究者に囲まれるという、これまた得がたい環境で強烈な刺激を受けながら博士課程に満期まで在籍した後、日本学術振興会特別研究員を1年半務め、1996年9月に富山大学へ赴任しました。

 専門は日本古代史ですが、時代に関係なく、史料を読むこと、遺跡・史跡・古道を訪ねること、モノを見ることが好きです。とにかく歴史が好きで好きでしょうがないという方、大歓迎です。

 なお、研究業績などについては、こちら(J-GLOBAL)をご覧下さい。



剣岳への道

「カニの縦ばい」


【教員】にもどる