国立国語研究所(2006)

なぜ大漁旗なのか・・・

研究の成果を聞きながら。