2005年・著書解説

 

社会言語学の調査と研究の技法−フィールドワークとデーターと整理の基本−
中井精一(編)
出版社:おうふ

第1章 調査データの収集について
                中井精一

第2章 Excelを用いた調査結果の電子化と集計
                鳥谷善史

第3章 MANDARAによる言語地図作成
                鳥谷善史
                阿部貴人
                松丸真大

第4章 既存データによる地図化
                鳥谷善史
                松丸真大
                小山拓郎

第5章 MANDARAとAcrobatによる音声言語地図の作成
                中井精一
                山崎千恵子
                藤岡香織

第6章 ArcGISの導入と紹介
                松丸真大

第7章 言語地図作成の歴史と情報処理
                鳥谷善史
                阿部貴人

 rubyprogram download

著者からの内容紹介


シリーズ・日本語のしくみを探る7
社会言語学のしくみ
中井精一(著) 町田健(編)
出版社:研究社

第一章 社会言語学の枠組と方法
               

 第二章 日本社会の特質
                

 第三章 変貌する日本社会とことば


 第四章 国際社会と日本語


 さらに勉強したい人のための参考文献
 

著者からの内容紹介

社会言語学の調査と研究の技法−フィールドワークとデーターと整理の基本−(韓国版)

mandara_manual of Koria(PDF版)doenload

著者からの内容紹介