著書紹介

   

     ・中井精一著 『都市言語の形成と地域社会』  和泉書院(271頁)

    
       

      ・『日本社会言語学のしくみ』(2005)韓国版

     ・中井精一・久野マリ子『奈良県のことば』明治書院(254)

     ・中井精一、東和明、ダニエル・ロング編 『南大東島の人と自然』 南方新社(248頁)

     ・真田信治監修、岸江信介、中井精一、鳥谷善史編著 『大阪のことば地図』 和泉書院

   

   

   

  ・大西拓一郎編 『日本言語地図―分布図で見渡す方言の世界―』(共著)  朝倉書店(320頁)

   

     ・金関恕監修、内山純蔵、中井精一、中村大編
        『日本海総合研究プロジェクト研究報告5 東アジア内海の環境と文化』  桂書房

     ・金関恕監修、中井精一、内山純蔵、高橋浩二編『日本海総合研究プロジェクト研究報告1 
     日本海:東アジアの地中海』桂書房
(299)

     ・真田信治監修、中井精一、内山純蔵、高橋浩二編(2004)『日本海総合研究プロジェクト研究報告2 
     日本海沿岸の地域特性とことば』桂書房
(306)

   

   

・山口幸洋博士の古希をお祝いする会編 『方言研究の前衛 山口幸洋博士古希記念論文集』 桂書房(486頁)
・濱下武志監修、川村朋貴、小林功、中井精一編 『日本海総合研究プロジェクト研究報告3 海域世界のネットワークと重層性』 桂書房

   

     ・内山純蔵監修、中井精一、ダニエル・ロング編 『世界の言語景観 日本の言語景観』  桂書房

     ・中井精一編(2005)『社会言語学の調査と研究の技法―フィールドワークとデータ整理の基本―』
     おうふう
(162)

     ・町田健編、中井精一(2005)『社会言語学のしくみ』研究社(185)
     ・社会言語学の調査と研究の技法(韓国版)

   

   


     ・ダニエル・ロング、中井精一、宮治弘明編『応用社会言語学を学ぶ人のために』世界思想社(216) 

  ・中井精一(共編著) 『都市と周縁のことば・紀伊半島沿岸グロットグラム』  和泉書院
  ・岡弘幸編 『地方都市の暮らしとしあわせ 高知市史 民俗編』(共著)  高知市

      ・社会言語学の展望(真田信治著・分担執筆)
        ・濱下武志監修、川村朋貴、小林功、中井精一編(2008)『日本海総合研究プロジェクト研究報告3
       海域世界のネットワークと重層性』桂書房
(269)

       
日本海総合研究プロジェクト研究報告4 真田信治監修、中井精一、ダニエル・ロング、松田謙二郎編(2006)
      『日本海総合研究プロジェクト研究報告
4 日本のフィールド言語学』(335)