去る3月5日〜8日、中井先生と研究室の学生たちで沖縄県宮古島市に行きました。

 この写真の背景にある看板は、中井先生が人文学部の1年生向けの授業で使用されている看板です。

 沖縄名物サーターアンダギーもいただきました。




 そしてしばらくすると・・・。
 飛行機がついに飛び立ちました!
 そして、着陸後に素早く離陸体制に入り、再び離陸する「タッチアンドゴー」と呼ばれる訓練を見ることができました。
 サービスかわかりませんが、3,4連続でタッチアンドゴーを繰り返していました。

伊良部島にあったAコープでは、本州では見られないような商品を発見しました。

左のピンクの液体状のものは不思議な味がしました。
右のうずまきサンドは沖縄で有名なパンで、とても甘く美味しかったです。

3月6日

2日目はフェリーに乗って、伊良部島まで行ってきました。
フェリー上では心地よい潮風に打たれ、誰も船酔いすることなく快適な運航時間を過ごしました。

また、沖縄の踊りも教えていただきました。みんなで一緒に踊ることで、まさに「心の和音」が体感できました。

宮古島初日の夕食です。
「和おん」さんでいただきました。

上の写真でもしていますが、これが沖縄で写真を撮る時のポーズ
「はい、シーサー!」です。

宮古島研修旅行

お昼は下地島飛行訓練場にて、Aコープで購入した沖縄の弁当をいただきました。沖縄の弁当はボリューム満点で、みなさんご満足の様子。

「和おん」さんでは、ライブ演奏も行っており、沖縄の音楽を堪能してきました。
3月5日
次へ