杉谷6号墳の調査についてのご案内

期間

8月2日(月)〜9月10日(金)頃

                 

調査地

富山市杉谷字上野山畑(富山大学杉谷キャンパス内) 杉谷6号墳

(アクセス:JR富山駅から、地鉄バスに乗り換え[所要30分]、「富山大学付属病院」下車)

                 

調査概要

墳丘の測量調査および確認調査、埋葬施設の確認調査

                 

特筆事項

四隅突出墓(杉谷4号墳)など11基からなる杉谷古墳群は、弥生から古墳時代の富山平野を代表する有力者の墓域である。杉谷6号墳は杉谷4号墳に匹敵する約45×30mの長方形墓でありこれまでにもトレンチ調査が行われているが、出土遺物は知られていない。弥生時代の墓ならば、北陸最大級のものである。

                 

連絡先等

富山大学人文学部准教授 高橋浩二(調査担当者)
(調査前:076-445-6195 調査中:090-2833-8192)                                           

※終了時期については、雨天等の都合で、変更になる可能性があります。                         
*ご来訪の際には上記連絡先まで一報下されば幸いです。とくに、終了時期について変更の可能性がありますので、ご注意ください。                         
*調査の状況や現地説明会などのご案内を、随時HPでお知らせします。                         
*8月13日〜19日はお盆休みの予定です。



                 

お知らせトップへ