国際交流

短期留学生修了論集

 富山大学(人文学部)では、毎年「日本語・日本文化研修留学生」や「学術交流協定校」からの短期留学生」を受け入れ、その学習・研究の成果をまとめ、「短期留学生修了論集」として発刊しています。
 以下に、これまでのタイトルを載せます。

2012年度

類義語「フツウ」と「イッパン」の習得 ―中国人日本語学習者を中心に―
漢語系接辞「~性」に関する一考察
韓国アイドル日本進出の理由と展望 ―2010年~2011年のアイドルを中心に―
「草食系男子」とは ―意味の拡張と類似概念を中心に―
宮崎駿監督「ハウルの動く城」について ―原作『魔法使いハウルと火の悪魔』と比較する―
村上春樹の作品における「死」の考察 ―『ノルウェイの森』を中心に―
核家族化によるしつけの変化 ―日本の家庭におけるしつけを中心に―
南北朝期の「バサラ」「悪党」「天狗」をめぐる社会的現象
文化外交の手段としての「アニメ」に関する考察 ―2001年から2010年までの「劇場アニメ」を中心に―
渡辺淳一作品中における個人と社会との関係 ―『花埋み』と『無影燈』から―


2011年度

日本における成年儀礼 ―成人の日と成人年齢を中心に―
「韓流」が訪韓日本人数に与えた影響 ―「『冬のソナタ』ブーム」とその後―
日韓歴史教科書における自国中心的記述 ―好太王碑に関する記述を中心に―
韓国に対する日本人の親近感の変化 ―1998年から2001年までの「外交に関する世論調査」から―
武田泰淳の中国的な創作 ―創作スタイルの形成と変化について―
日本語の身体語彙を含む慣用句の使用実態 ―感情を表す慣用句を中心に―
河野多恵子文学における「産む性」と子殺しの幻想 ―初期の作品群をめぐって―


2010年度

近代ロシアと日本の劇壇における交流 ―小山内薫の役割について―
『おくりびと』の世界的な受容について ―『おくりびと』と『納棺夫日記』を比較して―
漢字の読み分けについて ―同形異読語の分析研究―
六条御息所の人物像 ―『源氏物語』における六条御息所像の特徴とその政治的影響について―
聞き手の'Reactive Tokens'の日中対照研究 ―頻度と出現位置についての比較を中心に―
日本文化におけるノンバーバル行動 ―若者の非言語行動における接触、距離、視線、微笑を中心に―


2009年度

日本の社会における被差別部落問題 ―1970年代の差別問題をめぐって―
映画における非言語コミュニケーションの考察 ―『雨あがる』の非言語行動を中心に―
携帯メール絵文字の使用に関する研究 ―日本人大学生と中国人留学生の比較を中心に―
日本の東アジア地域主義外交 ―東アジア共同体を中心に―
日本国憲法の改憲論議について ―第9条(平和条項)を中心に―
日本に生きるムスリム ―ムスリムによるネットワークの変遷―
拉致問題に対する日本国内の世論の変化
中国人向け教科書における授受動詞の扱い方の比較 ―「くれる」「もらう」「あげる」を中心に―
日本人の幸福観をめぐる考え方について ―ことわざの分析を通じて―
日本語における外来語の特徴
語構成に関する日本語とビルマ語の対照研究 ―名詞の構成を中心に―
依頼補助ストラテジーについての日中対照研究
「てくれる」分の中国語訳について ―動詞の意図の観点から―


2008年度

日・韓の食べ物文化の比較 ―食べ物のローカル化を中心に―
日本と韓国の若者言語意識の比較 ―方言イメージと方言意識を中心に―
アメリカ以外のユニバーサル・スタジオの広がり ―日本のユニバーサル・スタジオを中心に―
在日朝鮮人教育問題 ―朝鮮学校の教育内容をめぐって―
話法から見た「限りなく透明に近いブルー」
宇奈月温泉の発展 ―外国人が見た宇奈月温泉を中心として―
『源氏物語』の世界の薫りと源氏香
リプロダクティブ・ヘルスに対する日本の若者の意識 ―避妊具の普及と選択に影響を及ぼす要因―
ジェンダー視点から見たオリンピック報道 ―北京オリンピック期間中の「朝日新聞」の分析―


2007年度

日本語と韓国語の敬語特性の比較 ―対者敬語の使用率を中心に―
日韓中中心に探る北東アジア共同体 ―共同体形成の現状と可能性―
日本と韓国における自治体の国際交流 ―「CLAIR」と「KLAFIR」の比較を中心に―
学力向上に対する国語科授業の取り組み ―富山市呉羽小学校を中心に―
現代社会の花見事情 ―桜の歴史と花見から見る日本文化―
日本語における授受表現について
富山県の「鱒のすし」 ―「すし」の歴史からローカルな「鱒のすし」まで―
在日ムスリム ―異文化における生活とコミュニティーの形成―
源義経について ―昔から愛されている悲劇的英雄の性格の描写―


2006年度

『マンガ嫌韓流』と「嫌韓」について
韓国における日本製テレビドラマの地上波放送の規制
韓流観光 ―韓流ドラマを中心として―
宮沢賢治の「注文の多い料理店」について
日中両国語における擬音語・擬態語についての考察 ―吉本ばなな「キッチン」を例に―
日本の女学生の服装の変遷 ―和服の歴史と洋装化への流れ―
形式名詞「こと」と「もの」の誤用分析 ―留学生のアンケート調査を通して―
日産改革 ―なぜ日本人ではできなかったか―
いろはカルタにおける諺の変化
小泉内閣の日中関係
日韓国際教育の比較 ―ユネスコ協同学校の活動を中心に―
ネットワーク社会とグローバル ―個人コミュニティサイトを中心に-―

2005年度

鎌倉幕府の成立 ―武士勢力の攻防と朝廷の関係―
韓国政府の韓流認識
日韓青少年国際交流
なぜ宮沢賢治は日本で人気があるか
日本人のロシア観
小松左京の論文や小説における未来に関する思想
生活共同体としての日本的経営システム
1990年代からの日本の対米外交について


2004年度

日本と韓国におけるキリスト教普及 ―その共通点と相違点―
日本の中学校における不登校について
日本における韓流ブームについて
日中同形異義語について ―日中家族についての語彙を中心に―
地方自治体による核廃棄物処理場誘致過程の比較 ―韓国(扶安)・日本(六ヶ所村)の事件を通じて―
大衆文化交流を通した日韓関係改善の可能性


2003年度

韓国日本大衆文化の開放
『新世紀エヴァンゲリオン』を通して自分の世界へ浸る現在日本の若者の現象を学ぶ
日本の働く女性をとりまく諸問題
海外渡航自由化以降の日本人の海外旅行の変化について
東北アジアの経済協力
談話における強調終助詞について
漢字の訓読みについて ―中国古典の痕跡を求めて―
日本の山岳信仰の特徴 ―立山信仰を中心に―


2002年度

日本におけるフランシスコ・ザビエル
在日コリアンをとりまく諸問題とその分析
現代日本人の海外旅行の特徴
いわゆる美称の接頭辞「お」と「ご」の機能について


2001年度

現代日韓関係における「ASEAN+3会談」開催意義の分析 ―声明文と開催経緯を手がかりに―
日中大学生の進路比較
『風の谷のナウシカ』の自然観
「は」と「が」の使い分けについて
日本の留学生受け入れ政策 ―「留学生10万人計画」をどう評価するか―