チューター活動ってなに?
 

 

 富山大学に入学して1、2年の留学生には「チューター」という日本人学生がつきます。
「チューター」は、留学生の友人として、日本語、勉強、大学生活の色々なお手伝いをします。
留学生、チューターみんなが集まって、パーティをしたり、旅行に出かけたりもします。
現在、20名程の人がチューターとして活躍しています。

------------------------------------------------------------------------------------------

10月来日留学生向けのチューターを募集するのは
7月ごろの予定です。

4月開始のチューターの募集は
前年度1月頃から開始します。

いずれも留学生の指導教員が周りの学生に声をかけます。

興味のある方のために、以下にチューター活動の概要を載せます。


***********************下記*************************

外国人留学生のためのチューター活動

チューターの募集(若干名)です。
特別な語学力はまったく必要ありません。
留学生とはもちろん日本語でコミュニケーションできます。


チューター活動を一言で言えば(チューター側から)
「世界を見つめて自分を知ること」「ちょっとした心遣いが積み重なっていく活動」
「尊重・信頼」「異文化交流!」「新しい自分の発見」「色んな世界と出会える場所」

チューター活動を一言で言えば(留学生側から)
「日本人の友達との友情が深くなった」「優しい友達」
「日本を知り、日本語を高め、日本人を理解する一つの入り口」「友達かつ先生」
「いろいろ教えてもらってほんとうにありがとうございます


チューターとは?
・留学生の友人として、日本語面から学習の手助けをしたり、
富山大学人文学部でのキャンパスライフの手ほどきをしたり、
日常生活面の手伝いをしたりします。
・人文学部留学生との交流活動に参加し自分の活動や行動の幅を広げます。
・異文化交流への理解を深めるため、教員による指導を受けます。
・毎月のチューター会に参加します。
・交流のパーティや旅行にも参加します。
・1年間の活動です(個別の活動時間は月に約4、5時間程度からです。
後は自分と相手の気持ち次第です)。


資格は?
  富山大学人文学部の学部生、院生であること
  国際交流活動に興味があること
  明るく、積極的で、責任感があること
  *先輩留学生がチューターになることも可能ですが学部4年生以上の者に限ります


詳しい説明を聞くには?
 人文棟314研究室の山崎(留学生担当)のところにおいで下さい。
色々詳しいことをご説明します。
特に興味のある場合は、
チューターとして指導教員に推薦することがあります。