国際交流

人文学部入学情報

人文学部へ留学を希望する皆さんへ

1 協定校の皆さんへ(短期留学生)

 交換留学生として受け入れるには、次のような条件があります。

1.留学期間中、派遣元校に在学すること(協定校の正規課程に在学しており、留学期間終了時に派遣元校に在学すること)。
2.日本語で授業を受けるのに十分な日本語運用能力を持つこと(日本語能力試験2級程度以上であること)。
3.人文学部の専門教育で履修可能な学習計画があること。
4.富山大学在学期間の生活費の支弁が可能であること(生活費を自弁する場合、5万円/月の生活費を渡日時に持参していること)。
5.健康であること。
6.優秀な成績であること。
7.富山大学人文学部短期留学中(1年間)、専門の指導教員に付き、自分の研究をすすめ、最後には修了レポートにまとめること。
 >> 授業案内
 >> 短期留学プログラム(工事中)
 >> 国際交流会館(工事中)

2 富山大学人文学部への入学を目指す方へ

2-1 学部(私費外国人留学生)

 >> 私費外国人留学生募集要項(受験資格、受験科目、合否判定基準、採点・評価基準など)(工事中)
 >> 富山大学入試情報(入試グループ)

2-2 大学院(富山大学大学院人文科学研究科修士課程)

 >> 大学院人文科学研究科(一般選抜)募集要項(工事中)

 受験資格は出願資格 (3)又は(9)のいずれかに該当しますので、出願資格審査(事前審査)が必要です。

(3)外国において学校教育における16年の課程を修了した者及び修了見込みの者。
(9)大学卒業までに16年を要しない国からの外国人留学生又はこれに準ずる者であって次の二つの条件を満たし、かつ本研究科において、日本の大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者。
1.大学教育修了後、日本国内又は国外の大学若しくは大学共同利用機関法人等これに準ずる研究機関において、研究生、研究員等としておおむね1年以上研究に従事した者及び3月31日までにおおむね1年以上研究に従事する見込みの者。
2.3月31日までに22歳に達する者。

資格の審査に必要とする書類
ア、履歴書(所定の用紙)
イ、卒業(見込み)証明書
ウ、学業成績証明書
エ、登録原票記載事項証明書(現に日本国に在住している外国人志願者)
オ、その他必要とする書類
カ、返信用封筒(長型3号封筒に宛名及び郵便番号を明記し、郵便切手350円をはり付けてください。)
(注)各証明書は、原本を提出してください。写しが提出された場合は受理しません。外国語で記載されたものについては、日本語訳を添付してください。

2-3 研究生・科目等履修生(非正規生)

 学士(修士)の学位と同等以上の学力があると認められるための、受験資格の審査を行うのであらかじめ次の書類を提出する必要があります。

(1)事前審査書
(2)最終出身学校の卒業証明書又は修了証明書
(3)住民票の写し(現に日本国に在住している外国人志願者)
(4)身元保証書(外国人志願者に限る)
(5)日本留学試験又は日本語能力試験1級成績証明書(写)(ただし、指導教官が必要ないと認めた場合を除く)
なお、短期大学(準学士や中華人民共和国の専科)の卒業は学士と同等以上と認められません。
上記の条件にあてはまらない場合は、科目等履修生を志願することとなります。

3 国費外国人留学生として富山大学入学を目指す皆さんへ

3-1 研究留学生

 日本国政府奨学金留学生で大使館推薦を受験する場合、出願後、在外日本公館が当該政府の協力を得て実施する第1次選考に合格した後、所定の手続きで内諾書を請求して下さい。

3-2 日本語日本文化研修留学生(工事中)