富山大学人文学部比較文学・比較文化研究室(演劇活動)
劇団 富山大学比較文学のページ



劇団 富山大学比較文学は、同大学人文学部の学生を中心とした学生団体です。
毎年冬(10月~2月)に、金子教授の監修をいただきながら、
比較文学の研究の一環として、近代文学をテーマにした演劇で作品空間を再現するという活動を行っています。



劇団 富山大学比較文学の活動紹介
(2012)ひぶんがこれまでどんな活動をしてきたのか紹介。
                               また演劇活動から研究できることについて紹介しています。


2013年度 第9回公演  森鷗外『仮面』

2012年度 第8回公演  森鷗外『静』

2011年度 第7回公演  森鷗外『なのりそ』

2010年度 第6回公演  オスカー・ワイルド『サロメ』

2009年度 第5回公演  木下杢太郎『医師ドオバンの首』

2008年度 第4回公演  イプセン『人形の家』

2007年度 第3回公演  ビョルンソン『手袋』

2006年度 第2回公演  森鷗外『生田川』

2005年度 第1回公演  福田琴月『虚栄心』




facebook公式アカウント「比較 文化」で検索!
(※主に冬季にしか稼働しません)


連絡先 930-8555富山市五福3190
富山大学人文学部比較文学・比較文化研究室

何かありましたら連絡をお願いします。