キャンパスライフ

学生生活

 人文学部は、富山大学のなかでも、最も学生と教員のつながりが深い学部といわれています。
 とくに、2年次以降は、それぞれのコースに所属し、コース単位で活動することが多くなります。コース単位で研修旅行や合宿に行くなど、教室での勉強以外の学びの場が設けられているのです。
 コース対抗のスポーツ交流大会などもあり、楽しく充実した学生生活を送ることができます。
 人文学部の校舎には、学生のためのリフレッシュ・スペースが設けてあります。多くのコースでは、演習室や実験室を学生に開放しています。授業のない時間や昼休みには、各コースの演習室でお弁当を食べたり、お茶を飲みながら休憩している学生の姿が見られます。
 五福キャンパス内には、附属図書館のほか、書籍や日用雑貨を扱う生協(購買部)や学生食堂、銀行のキャッシュ・ディスペンサーや郵便局のATMもあり、便利に日々の学生生活を送ることができます。

在学生・卒業生メッセージ

在学生メッセージ

卒業生メッセージ


取得できる資格・免許

人文学部
・中学校教諭1種免許状 (国語・社会・英語・ドイツ語・中国語・ロシア語)

・高等学校教諭1種免許状 (国語・地理歴史・公民・英語・ドイツ語・中国語・ロシア語)

・学芸員

・社会調査士

・認定心理士

大学院
・中学校教諭専修免許状(国語・社会・地理歴史・公民・英語・ドイツ語・中国語)

・高等学校教諭専修免許状(国語・社会・地理歴史・公民・英語・ドイツ語・中国語)

その他


・日本語教育学関係科目履修証明
 人文学部で独自に定める規定に従って科目(30単位以上)を履修した場合、「日本語教育学関係科目履修証明」を発行しています。これは、日本語教育に役立つ内容の科目を履修したことを人文学部が証明するものです。詳しくはこちら(言語学コースのページ)をご覧下さい。
 

他の大学で修得した単位の認定について

(1) 金沢大学人間社会学域人文学類及び国際学類との単位互換について
 原則として、金沢大学人間社会学域人文学類及び国際学類の科目を、単位互換の対象として、2年次から履修できます。ただし、「卒業論文」、1年次向けの科目、資格取得のための科目(教職科目)など、また『シラバス』等で対象外と指定している科目は、単位互換の対象とはなりません。単位互換で修得できる単位数の上限があります。

(2) (1)以外の場合
 他の大学(短期大学を含む)、または外国の大学(短期大学を含む)で修得した単位は、申請により本学部の専門科目の単位とすることができます。
* 詳細については、教務担当事務にお問い合わせ下さい。

履修・成績登録等

富山大学学務情報システムHearn System[学内限定]

授業料・奨学金・免除等について

授業料について
奨学金について
入学料免除・授業料免除について

証明書の発行について

証明書の発行について

休学・退学・復学について

休学・退学・復学について

その他

富山大学PNS[学内限定]
保健管理センター
富山大学生活協同組合