講座・コース案内 <人間科学講座>

▷ 哲学・人間学コース ▷ 言語学コース ▷ 心理学コース
哲学・人間学コース
コース制作ページへ

 「哲学」と「人間学」の2つの教育研究分野を置き,両者の連携・協力によって人間と世界についての理解を深めることを目指します。哲学分野では,主に世界観・人間存在・認識論・芸術論など,西洋哲学の伝統的主題に取り組み,過去の哲学的思想の理解を踏まえながら,現代を生きるわれわれがどこに向かうべきかを探ります。人間学分野では,西洋および東洋の倫理思想・宗教思想のほかに,社会思想や,宗教芸術を中心に芸術文化についても研究・教育し,あわせて生命倫理,ジェンダー(性),教育など,現代社会・現代日本をとりまく倫理的諸課題にも取り組みます。こうして学生たちは人間に対する理解を豊かにし,現代を生きぬく知見を養います。

教育研究分野
教員名
哲学
分野制作ページへ
教 授:永井 龍男

プラトン・アリストテレスを中心にした古代ギリシャ哲学を研究。特に,アリストテレス自然学における諸問題を追究しています。

准教授:池田 真治

ライプニッツを中心に,近世ヨーロッパの論理学と数学の哲学を研究しています。 とりわけ,普遍数学の思想,空間論および想像力の問題に関心があります。

人間学
分野制作ページへ
教 授:松崎 一平

教父アウグスティヌス(354~430年)の著書の読解を中心に,その教養の源泉である西洋古典並びに中世キリスト教の人間観を考察しています。

教 授:田畑 真美

主な研究対象は日本近世の儒学・国学思想です。儒学・国学における「知」のありようについて,近代以降の価値観との関わりを視野に入れながら,考察しています。

准教授:澤田 哲生

メルロ=ポンティの現象学を主に研究しています。人間が生きている中で直面する様々な可能性(芸術、成長、治癒)と不可能性(病、狂気、死)の考察が、現在の研究テーマです。