講座・コース案内 <人間科学講座>

哲学・人間学コース ▷ 言語学コース ▷ 心理学コース
心理学コース
コース制作ページへ

 現代の心理学は心および行動の科学といわれますが,その研究領域は極めて広範囲に及んでいます。本コースでは心理の専門家に必要とされる基礎的能力の養成を主な教育目標としています。そのために,実験法・調査法・検査法・面接法・データ分析法などの研究技法の修得には,少人数での学習を中心とした授業を行うなど,特に力を入れています。また,認知・社会・臨床など心理学の各分野にわたる講義や演習の授業を行うことにより,心理学の理論や方法について広く学び,心を多面的にとらえる目を養います。これは人間の心のメカニズム(しくみ)を正しく理解し,行動を的確に予測するための心理学的な洞察力の獲得にもつながります。授業では日常生活上の問題なども取り上げて,心理学を応用する力の強化も図っています。(本コースにおいて「認知心理士資格規則」に定められた科目を履修し,必要単位を修得すれば,日本心理学会による「認定心理士」の資格を取得することができます。)

教育研究分野
教員名
心理学
分野制作ページへ
教授:喜田 裕子

臨床心理学が専門です。心理療法やカウンセリングを実践しながら,その過程,相互作用,治療的要因及びパーソナリティの変化と発達について研究しています。

准教授:黒川 光流

専門分野は社会心理学・集団力学です。コミュニケーションや対人葛藤の問題を中心に,社会や集団における個々人の行動や対人関係,集団活動やその魅力などについて研究しています

准教授:坪見 博之

実験心理学の手法を用いた認知心理学が専門です。特に,ヒトの意識やワーキン グメモリ,注意について研究しています。また,これらの脳機序を明らかにする ために,fMRIや脳波計などのニューロイメージングを用いた研究も進めています。