Bibliothek
(図書室)
このコーナーでは Wunderkammer 管理人が、ドイツ文学に限らず広い分野から選んだ良書(!正真正銘の)を随時紹介していきます。書名をクリックすると管理人の手になるPOP(手書きではないけれど)をお読みになれます。
 Wunderkammer
  掲載日
                推薦図書
 1 2004年 9月22日  ニック・バントック(絵・文) 『不思議な文通:グリフィンとサビーヌ』
 2 2004年10月29日  『わがユダヤ・ドイツ・ポーランド:マルセル・ライヒ=ラニツキ自伝』
 3 2004年11月12日  都築響一(写真・文) 『ROADSIDE JAPAN 珍日本紀行』
 4 2004年12月14日  村上春樹・吉本由美・都築響一(共著)『東京するめクラブ 地球のはぐれ方』
 5 2005年 1月31日  中島義道(著) 『英語コンプレックス 脱出』
 6 2005年 2月28日  中島義道(著) 『私の嫌いな10の言葉』
 7 2005年 3月28日  武田百合子(著) 『遊覧日記』
 8 2005年 4月30日  G・K・チェスタトン(著) 『正統とは何か』
 9 2005年 5月25日  ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア(著) 『たったひとつの冴えたやりかた』
10 2005年 6月30日  開高健(著) 『オーパ!』
11 2005年 7月27日  倉橋由美子(著) 『偏愛文学館』
12 2005年 8月16日  辻まこと(著) 『岳人の言葉』
13 2005年 9月30日  大岡昇平(著) 『俘虜記』
14 2005年10月31日  『ターシャ・テューダーの言葉:思うとおりに歩めばいいのよ』
15 2005年11月30日  茨木のり子(著) 『自分の感受性くらい』
16 2006年 1月17日  佐藤良明(著) 『ラバーソウルの弾みかた』
17 2006年 3月 2日  みうらじゅん(文・イラスト) 『とんまつりJAPAN』
18 2006年 4月 6日  上野千鶴子・小倉千加子・富岡多惠子(共著) 『男流文学論』
19 2006年 6月13日  山口文憲(著) 『団塊一人ぼっち』
20 2007年 4月20日  斎藤美奈子(著) 『冠婚葬祭のひみつ』
21 2008年12月26日  佐藤信夫(著) 『レトリック感覚』
22 2009年12月25日  『ターシャ・テューダーの言葉 特別編:生きていることを楽しんで』他
23 2010年12月28日  伊東俊太郎(著) 『十二世紀ルネサンス』

Wunderkammer トップページへ